パコとパコ丸のEメール
私がパソコンを始めたのは70才の誕生日を過ぎた11月の始めだった。

その頃八王子の大塚商会(パソコンショップ)にスクールとは別に、
がらんとした誰もいない部屋に数台のパソコンが置いてあって
1日3時間なら好きな日に来て使っていいという一ヶ月6000円の制度があった。

90歳を過ぎた姑を朝施設の送迎バスに乗せ、バスに飛び乗った私は
ワード、エクセルとCD−ROMを入れて貰ってヘッドホーンから
聞こえるインストラクターの声で勉強した。

丸一ヶ月経った日、私は液晶のデスクトップタイプのパソコンを買った。
勿論プリンターも・・・
そしてメールアドレスに(yoko70)とつけた。

2週間後に迫ったクリスマスカード作成、そして年賀状。
一緒に始めた妹の所へ泊り込んではカード作りに夢中だった。
始めて自分で作った年賀状を送る満足感!いろいろなテクニックを
覚える度に何枚同じ人に年賀状を送ったか!

それから始まった妹とのメールの交換!一日に5通も6通も・・・
それが出来たからこそ
「パコとパコ丸のEメール」
出版できることになったのである。
70才からの私のパソコン人生!